お金に関する事

NISA口座、取引実績がある年の口座変更は出来ない

この記事は、地方銀行で開設したNISA口座を楽天証券に変更しようとしたが、申請時期を適切にしないとNGだった事についてまとめています。

結論:当年(今年)のNISA口座利用実績があった場合、口座変更はその年の10月以降、翌年9月末までに申請しなければならない。

NISA口座変更申請に至るまで

①2020年10月~2021年1月まで地方銀行で開設したNISA口座運用。
②2021年2月以降、地方銀行で開設したNISA口座運用は停止状態
③2021年7月に楽天証券にて変更申し込み実施

他社NISA口座を楽天証券に変更してみた この記事は、NISA口座を地方銀行から楽天証券に変更した理由についてまとめています。 口座変更理由 2020年11月より、...

④楽天証券から本年の他社での利用実績がある為、2021年10月以降に再度申し込むよう、申請した書類が返却される

楽天証券からの返送メッセージ

NISA口座金融機関変更する際の注意点

①当年、NISA口座を利用していない場合
その年の9月末までに、変更先金融機関を通じて税務署へ変更の申請をすることで、当年分のNISA口座の変更が可能です。税務署への提出が10月以降となった場合は、翌年分のNISA口座の変更となります。
※税務署への申請は変更先金融機関が実施してくれます。

②当年、NISA口座を利用していた場合
その年の10月以降、翌年9月末までに、変更先金融機関を通じて税務署へ変更の申請をすることで、翌年分のNISA口座の変更が可能です。

まとめ

今回、楽天証券にてNISA口座変更申請をしましたが、結果は申請時期がNGということで、提出した書類(非課税口座開設届出書、非課税口座廃止通知書)が返送されました。10月に再度、申請できるように手元にとっておきたいと思います。参考にNISA口座とは?について説明しているSBI証券さんのURLを下記に表示しておきます。

それでは!

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_nisa&cat1=nisa&cat2=nisa&dir=nisa&file=nisa_guide.html